お米風呂式

2次元と3次元のCVをやってる大学院生

特徴量アルゴリズムの閾値設定

特徴点の閾値設定[Threshold]

 ちょっと前に、特徴点の数を限定できないかと言っていました。で、いろいろ調べているうちに閾値の設定ができることがわかりました。
 特徴点の数を限定するのとは少し違いますが、まあ数を減らすという点ではこれで少しいじれるかなって感じです(意味不明)


アルゴリズムごとに引数が少し違う

それぞれの値は初期値です。閾値が0に近づくほど特徴点の数は増えます。

AKAZE
//AKAZE
cv::AKAZE::create(
cv::AKAZE::DESCRIPTOR_MLDB,  //ヨグワガンネ
0, //ヨグワガンネ
3, //ヨグワガンネ
0.001f //ここが閾値(double型)
);
KAZE
cv::KAZE::create(
false, //ヨグワガンネ
false, //ヨグワガンネ
0.005f //ここが閾値(double型)
);
ORB
cv::ORB::create(
80, //ヨグワガンネ
2.25f, //ここが閾値(double型)
4, //ヨグワガンネ
7 //ヨグワガンネ
);
BRISK
cv::BRISK::create(
120, //ヨグワガンネ
3,  //ヨグワガンネ
0.6f //ここが閾値(double型)
);

てな感じ。

最後に「f」がついてんだからfloot型じゃね?とか思うんですけど、リファレンスにdouble型って書いてあったんですよねー。よくわかんね。